daily staple

日々の定番。

チャレンジ中


ウインターストーム後の翌朝の風景。
冬の朝にはお馴染みのバルーンも飛んでいました。


息子近況の続きです。
アリゾナ州も自動車免許は16歳から取得可能ということで、昨年ようやく筆記試験(今はPC入力)に合格しまして、現在はダンナが運転テクニックを教えています。

こちらは申請費25ドルを支払って筆記試験に合格すれば仮免が発行されるので、自動車免許を持った大人が助手席に同乗していれば、公道で運転の練習ができます。
先日もショッピングセンターのパーキングロットの端っこ(田舎なのでガラガラw)で練習後、裏道を運転させて帰ってきました。

「私が初めて運転したときより上手かったんじゃないの?」って訊いたら、「あんたと同じぐらいダメダメだ」って笑ってました。
日本のように教習所でみっちり練習してから公道に出るわけじゃないので、とにかく親が教えられることをみっちり教えるしかありません。車で事故ったら生死に関わることもあるし。
当分はダンナの厳しい指導が続く模様です。(私はノータッチ)

ちなみに息子、筆記試験は2回落ちて3回目でようやく合格でした。
3回目も不合格だと最初から申請をやり直しなのでギリギリセーフですよ。
実技試験も仮免取得から12ヶ月以内に3回まで受けることができます。
私は2回目で合格できたけど、果たして息子は一発合格できるかなぁ??

そしてもうひとつ。
現在ちゃんとしたクラブで射撃のトレーニングを受けさせています。
これもアメリカで暮らすには(特にアリゾナでは)必要不可欠なスキルだったりします。

特に我が家はダンナも私も日本人なので、銃に関する知識を全く持っていません。
日本にいるときと同じ感覚で「銃なんて」「銃社会は」と毛嫌いするより、実際に現状を知ったほうが早いよねということで受講を決めました。

でも一番の理由は、興味本位で中途半端な知識を友達などから得るより、インストラクターの免許を持ったコーチに銃の仕組みから取り扱い、ルールまで指導してもらった方が良いと思ったから。

IMG_3980.jpg

上の写真は先月行われたコンペティションのときのもの。
シューティングレンジのルールで、奥にみえる青いタープの下以外では、銃をケースから出して裸で持ち歩くことは絶対に出来ません。
マガジンに弾薬を装填できるのも、赤茶のタープの下のみ。

競技としての射撃は、非常にルールは厳しいです。当然といえば当然だけど。
同じように「的に向かって矢を射る」弓道となんら変わりません。
欲を言えば、集中力といった部分もトレーニングできているといいな。

コーチ曰く、息子は覚えも早いしセンスが良いとのこと。
本人も楽しそうなので、しばらく続けるつもりです。

IMG_3987.jpg




 
スポンサーサイト

17歳

今日から3月ですね。
またしても更新が空いてしまった……。


さて、先月5日は息子の17回目の誕生日でした。
プレゼントはずっと欲しがっていたYAMAHAのアコースティックギター。
毎日楽しそうに練習しておりますよ♪

IMG_4029a.jpg

彼の友達を呼んでバースデーパーティもやりました。
ちょうど誕生日が1日違いの子もいたので、その子のお母さんがケーキを買ってきて下さいました。
まぁ、ティーン・エイジャーのパーティなので、この後はスナックを食べつつPS4ですね。

IMG_3928 - コピー

日にちをずらしてダンナのオフ日にもあらためてお祝いをしました。
そのときに息子のリクエストで作ったマカロニグラタンとティラミス。

「グラタンは味が単調なので途中で飽きるんだよね」というダンナのアイデアで、エビ、ホタテ、手作りハム、トレジョのミートボール入りでドーンと作りましたよ。
めちゃめちゃボリューミーだったけど、ダンナと息子は大満足だったみたい。
私はその横でエビとホタテをメインにコソコソ食べてましたw


今回のティラミスは普通にコーヒー味で。
先にコーヒーシロップを作っておいたので簡単でした。

コーヒーシロップに浸したフィンガークッキー(またはスポンジケーキ)を、同量のマスカルポーネチーズと生クリームを混ぜ合わせたクリームで段々に重ねていくだけ。
この方法だと材料さえあれば手軽にできると思います。
チーズクリームにコーヒーシロップをかけただけでもそれっぽい味になるかも。





息子の記事、続きます。
 

手作りロースハム



先日お友達のオーコさんがブログにレシピをアップして下さっていたので、ここぞとばかりに作ってみました。
とっても簡単なのに美味しいー!
しかも無添加でこんなにジューシーに出来るなんてビックリ。

3日間塩漬けにする一手間はありますが、それ以外は「塊肉を水から茹で始めて、沸騰したら火を止めて、予熱で火を通す」だけです。
今回はローリエの葉、シーソルト、粗挽きコショウのみでシンプルな塩漬けにしましたが、ハーブや香味野菜の種類でいろんなバリエーションが楽しめそう。
次はハーブ類を何種類か足して作ってみようと思います。

詳しい作り方はリンク先を参照して下さいね。
『菓野香な暮らし』 ロースハムと鶏ハム http://kanokalife.exblog.jp/25208639/




下の【READ MORE】から拍手のお返事です。