daily staple

日々の定番。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ多忙で


もうご存知の方も多いと思いますが、大好きな嵐が約2年後に活動休止ということで、傷心のためブログ記事を書く気力もなく……というのは半分本当なのですが、実は最近ちょっと忙しくしておりました。

懸案だったFC2とインスタとの連携も修正されたので画像も楽にアップできるようになったし、忙しいけど頑張って記事をアップできたらなぁって思ってます。

取り急ぎご連絡まで(^o^)



 
スポンサーサイト

テンピのラーメン屋さん - 2 -

Hachi Ramen
https://www.facebook.com/hachiramen8/

昨年末からめずらしく寒い日が続いているアリゾナ。
そんな冬っぽい日にはやっぱりラーメンが食べたくなりますよね~。

今回ご紹介するのは一押しのラーメン屋さん『Hachi Ramen』です!
ツーソンでは無くテンピなのがツライところですが、我が家のリピート率かなり高いです。

何が違うって、こちらのスープは全て手作りなのです。
日本で手作りは当たり前ですが、アメリカでは業者から仕入れたスープにそれぞれのレストランが少し味付けをアレンジして出しているところがほとんど。

でもこちらのオーナーは日本のラーメン屋で修行された方なので、味付けが日本とほぼ同じです。
もともとはモンゴル出身だそうで、初めて行ったときめちゃめちゃ流暢な日本語で話しかけられてビックリしました。



まずはダンナお気に入りの『Tonkotsu』。
豚骨スープと鶏ガラスープのミックスで、ストレートの細い麺。
日本の脂が浮いているコッテリ系の豚骨ラーメンと違ってとても口当たりが良くてマイルド。オーナー曰く、アメリカ人のテイストに合わせているそうです。
それでも明らかに他のラーメン屋とは違っていて旨いです。
当然チャーシューも煮卵も手作りで美味。



こちらは『Shoyu』味。
鶏ガラスープに、麺は玉子のちぢれ麺。
実はこの醤油の方がTonkotsuよりもスープが濃厚に感じたので、コッテリ系が好きな人にはこっちが良いかも。(おばちゃんの味覚なので若い人にはどうだろう?)



最後に『Miso』味。
豚骨スープと鶏ガラスープのミックスに味噌をプラス、麺も玉子のちぢれ麺です。
ちゃんとした味噌ラーメン、久々だったので美味しかった~♪



やっぱりラーメンのサイドディッシュといえば焼き餃子。
こちらも手作りで、日本と同じようにお酢と醤油とラー油を混ぜて自分好みのタレを作れます。
炒飯もチャイニーズレストランみたいに味付けが甘くなくて旨い♪(写真無くてスミマセン)
毎回このコンビネーションなので、次回は鶏のから揚げが食べたいです。

もしフェニックス&テンピ方面へ行かれることがあれば是非!
アリゾナ一お薦めですよ♪(๑•̀ㅂ•́)و✧



 

2019年あけましておめでとうございます。

謹賀新年
あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い申し上げます。

今年もダンナのオフ合わせで、年明け数日後にご馳走をいただきました。



毎年代わり映えしないけど、今回もお弁当スタイルのお節です。
実はクリスマス後にフェニックスへ買い出しに行けたので、例年よりはお節っぽい内容になっているかも。

左上:鮭塩麹粕漬け焼き、鴨たたき、伊達巻き(ダンナ作)
右上:千枚漬け(市販)
右下:お煮しめ、高野豆腐、紅白かまぼこ(市販)
左下:黒豆・姫海老・ごまめ(市販)、ニシン昆布巻き(市販)、栗きんとん

高野豆腐とちょこっと見える金粉は日本の友達が送ってくれたもの。
いつも気の利いたギフトを有り難うございます~♪

あと今年は栗の甘露煮が手に入ったので「栗きんとん」も手作りです。
クチナシの実が無いのでちょっと地味だけど美味しくできました。



ダンナが作り置きしていた「あん肝のポン酢醤油漬け」も旨かったです。



今年はクロを迎えての初めてのお正月でした。
手は出さないものの興味津々。



ちなみに元日の晩ご飯。
ダンナが仕事だったので、アナゴの混ぜご飯(無印レトルト)とお雑煮と焼き鮭とシンプルに。



ついでに年越し蕎麦。
鶏出汁の熱いつけダレに冷たいお蕎麦のつけ麺スタイルでした。
アリゾナは乾燥しているので、冬でも冷たいお蕎麦は喉越しがいいのでよく作ります。

さて、これも毎年書いてるけど。
今年もせめてスポンサー広告が出ない頻度で更新できるように頑張ります~!



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。